ぞーさん登場

これまでのあらすじ

学校を卒業後、中小の製造メーカーに就職したぞーさん。
ぞーさんは、配属された第一営業部で書類作成、帳票の管理など事務を担当するOLになった。

若手社員の士気向上と新規事業の開拓のため、ぞーさんの勤務している会社では、「第1回社内ベンチャー大賞」が開催されることとなった。どうせ、受賞などするはずもないと軽い気持ちで応募したぞーさんの「宅配事業」だったが、見事に大賞を受賞してしまった。

社内ベンチャー大賞の授賞式では、きれいな晴れ着を着させてもらい、社員皆の前で、今までほとんど話したこともない、写真でしか拝んだことのない社長から、表彰状を授与して大喜びのぞーさんだった。

しかし、きれいな晴れ着を着て、社長から表彰状を授与されて、皆にすごいと褒められて、楽しい思いができたのは、そこまでだった。「第1回社内ベンチャー大賞」 の大賞を受賞したからには、その受賞した会社の企画を、実際の会社として一から起業し、経営していかなければならなかった。

そして、社内ベンチャー企業「ぞーさん便」を設立し、社長に就任した。

ぞーさん便・第1回

第2話


ぞーさん登場
※こちらの特集記事をスマホでゆっくり読む