JR新快速、休日25%減便 関西私鉄も終電繰り上げ

 JR西日本は26日、京都、大阪、兵庫3府県の緊急事態宣言発令を受け、5月1~9日の土日祝日の昼間の時間帯に、東海道線(琵琶湖線、京都線、神戸線)で新快速の運転本数を約25%削減すると発表した。大阪環状線も同期間の昼間時間帯の運行を約2割減らし、4月28日からの平日は一部の終電時刻を繰り上げる。宣言が延長されればこうした対応を続ける。
(ニュース速報)