3度目の緊急事態宣言、映画館も困惑「政府方針はいつも夜」

 3度目の緊急事態宣言に、映画業界も困惑を隠せない。シネマコンプレックス(複合映画館)のような大型映画館は、休業要請があれば応じるとみられるが、昨年同様、かき入れ時のゴールデンウイーク(GW)に営業できなければ大きな影響が出そうだ。
(ビジネスニュース)