NY株続落、256ドル安 世界経済の回復遅れ懸念

 20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比256・33ドル安の3万3821・30ドルで取引を終えた。新型コロナウイルス禍からの世界経済の回復が遅れるとの懸念から、売りが優勢となった。
(政治経済ニュース)