40年にガソリン車ゼロ目標 ホンダ、日本メーカー初

 ホンダは23日、2040年に世界で販売する全ての新車を電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)にすると発表した。ガソリンエンジン車をゼロにする目標を示したのは日本の自動車メーカーでは初めて。世界的な脱炭素の流れを受け、電動化戦略を一気に加速する。
(ビジネスニュース)