3月訪日客1万2300人 93%減

 政府観光局が21日公表した推計によると、3月に日本を訪れた外国人客は前年同月比93・6%減の1万2300人だった。2月と比べると人数は4900人増えた。入国制限は全世界を対象に続いているが、「特段の事情」が認められ、留学生ら在留資格を持つ人が新年度を前に再入国したり、日本人の配偶者らが新規に入国したりしたケースなどがあったとみられる。
(ニュース速報)