3月のスーパー売上高は1・3%増 衣料品のプラスが寄与

 日本チェーンストア協会が21日発表した3月の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年同月比1・3%増となり、2カ月ぶりに前年実績を上回った。衣料品が、新型コロナウイルスの影響による前年同月の落ち込みの反動で6・7%増となったことが寄与した。全店ベースの売上高は1兆906億円だった。
(ビジネスニュース)