首都圏、酒類提供「再停止」も 「抜け駆けしたもの勝ち」状態 自治体で基準まちまち…専門家「エビデンスないことの裏返し」

 東京都の新型コロナ感染がリバウンド状態となるなか、政府から飲食店の酒類提供を再停止する案が出ている。各自治体は人数や時間制限を行っているが、要請に従わない事業者も多く、「抜け駆けしたもの勝ち」の状態だという。再び酒類提供を停止したら、真面目な業者がますます苦境に陥る恐れがある。
(ニュース速報)