酒類提供飲食店に休業要請へ 東京都、緊急事態宣言の措置案検討

 東京都が新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令された場合の措置案として、酒類を提供する飲食店に対して休業要請する方向で調整していることが22日、関係者への取材で分かった。酒類を提供しない場合には午後8時までの営業時間短縮要請を行う方針で、政府と協議を進めている。
(ビジネスニュース)