進むマンション業界のIT化 ネットで販売、完全非対面で引き渡しも

 不動産各社が、新型コロナウイルス感染症流行を受け、販売員と接触せずに顧客が新築マンションを購入できるよう工夫を凝らしている。日鉄興和不動産は「マンションのオンラインストア」をうたい、インターネットで24時間購入申し込みできるサービスを開始。住友不動産はモデルルームのオンライン見学用パソコンを貸し出すなどして完全非対面を実現した。
(ニュース速報)