豪子会社の貨物事業を売却 日本郵政、損失674億円

 日本郵政は21日、経営難が続くオーストラリアの物流子会社トール・ホールディングスの貨物輸送事業を約7億円で現地の投資ファンドに売却すると発表した。関連する損失として2021年3月期連結決算に674億円を計上する。
(ビジネスニュース)