脱炭素と脱原発…韓国、二兎追う温暖化対策に国内懸念も

 【ソウル=桜井紀雄】温室効果ガス排出量で世界7位の韓国は、日本などと同様に2050年の排出量を実質ゼロにする目標を掲げ、石炭火力からの依存脱却を目指す。ただ、文在寅(ムン・ジェイン)政権は同時に「脱原発」も進めており、国内ではエネルギーの安定供給などへの懸念も出ている。
(ニュース速報)