群馬県民宿泊割引、29日から休止 感染状況見ながら再開

 群馬県の山本一太知事は22日の定例会見で、県民の県内宿泊施設の利用料金を割り引く観光需要喚起策「愛郷ぐんまプロジェクト」第2弾を大型連休が始まる29日のチェックイン分から休止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が理由で、県は感染状況を見ながら再開を目指す。
(ニュース速報)