署名偽造事件 大村知事リコール事務局長起訴 妻や次男らの刑事処分も決定へ

 愛知県の大村秀章知事へのリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で、名古屋地検が、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで2度逮捕された運動事務局長、田中孝博容疑者(60)を、勾留期限の29日にも同罪で起訴する方針を固めたことが分かった。関係者によると、田中容疑者は黙秘を続けている。動機解明の舞台は公判に移る。
(ニュース速報)