緊急事態宣言発令で大阪の人出、大幅減

 緊急事態宣言期間がスタートした25日、NTTドコモがスマートフォンの位置情報を活用してまとめた午後3時時点の人出は、対象となった4都府県の主要駅や繁華街で、1週間前と比べて大きく減少した。人の流れを抑制する一定の効果がみられるが、要請内容が緩やかだった1月の緊急事態宣言下とは大きく変わらない地点が多く、人出が増加した地点もあった。
(ニュース速報)