米EVテスラが最高益 脱炭素、ブームけん引

 米電気自動車(EV)大手テスラが26日発表した2021年1~3月期決算は、最終利益が前年同期の約27倍に当たる4億3800万ドル(約470億円)となった。脱炭素など環境規制の強化を追い風にEVブームを牽引(けんいん)し、四半期として過去最高益を更新した。黒字確保は7四半期連続。
(ビジネスニュース)