米国防次官補に中国専門家 インド太平洋担当を指名

 バイデン米大統領は21日、日本などを担当する国防次官補(インド太平洋安全保障担当)にラトナー国防長官特別補佐官を指名すると発表した。就任には上院の承認が必要。同氏は中国専門家で、国防総省が進める対中戦略見直しの対策チームのトップを務めている。中国を「唯一の競争相手」と位置付けるバイデン政権の姿勢を色濃く反映した人事となった。
(ニュース速報)