米、温室効果ガス半減へ 気候変動サミットに合わせ

 バイデン米大統領は同国の温室効果ガス排出量を2030年までに05年比で少なくとも半減させることを目指す。22、23日の気候変動に関する首脳会合(気候変動サミット)前に新たな削減目標を公表する予定だ。政権当局者が今週、支持者に伝えたもので、説明を受けた関係者らが明らかにした。
(政治経済ニュース)