石炭火力、既設も融資せず 三菱UFJ

 三菱UFJフィナンシャル・グループは26日、二酸化炭素(CO2)の排出量が多い石炭火力発電所への融資方針を厳しくすると発表した。既に融資対象外の新規設備に加え、既存設備の拡張や建て替え時の融資も取りやめる。既存設備にも融資しない方針を明確に示したのは国内三つのメガバンクの中で初めて。
(ビジネスニュース)