発改委、「未来産業」は戦略的機会

 中国国家発展改革委員会(発改委)の孟●(い)・報道官はこのほど、第14次5カ年計画(2021~25年)期間中に展開する「未来産業」について、中国が認知の限界と物理的限界を繰り返し打ち破り、社会の生産性を高め、新たな発展と生存空間を開拓するのに役立つ産業で、「逃してはならない戦略的機会だ」と強調した。孟氏は「近年は主要先進国が人工知能(AI)や量子情報科学、先進製造、バイオテクノロジー、先進通信ネットワークといった先端分野を強化しており、未来産業は一国の技術革新力と総合力を測る重要な指標になる」と指摘。その上で、未来産業発展の特徴は新たな科学技術への依存、新たな需要の牽引(けんいん)、新たな原…
(政治経済ニュース)