Skip to content

病床使用率、10府県で50%以上

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、病床の使用率が関西圏を中心に10府県でステージ4(爆発的感染拡大)相当の50%以上となったことが、厚生労働省が23日に公表したデータで分かった。前週の16日公表時点から石川と三重、滋賀、京都の4府県が加わった。25日からは3度目となる緊急事態宣言が発令されるが、医療体制がより一層逼迫(ひっぱく)の度合いを増している現状が浮かび上がった。
(ヘルスケアニュース)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top