残り「1枠」…桐生、デーデー、サニブラの争い 五輪リレーメンバー“綱渡り”状態

 日本陸連は2日、東京五輪で悲願の金メダルを目指す男子4×100メートルリレーのメンバーに、桐生祥秀(25)とデーデー・ブルーノ(21)を追加。100、200メートルの代表各3人を加えた計8人から本番で走る4人を選ぶことになるが、メンバー編成は綱渡り状態となっている。
(ニュース速報)