Skip to content

東証反発、米景気に期待 コロナ懸念で下落の場面も

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 週明け26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前週末比105円60銭高の2万9126円23銭。米景気回復への期待を背景に買い注文が優勢になった。国内の新型コロナウイルス流行長期化が懸念され、下落に転じる場面もあった。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top