明治安田、生活習慣病の早期発見を支援 健診悪化で検査2万円補助

 明治安田生命保険は22日、死亡保障などに付ける特約として、健康診断の数値が悪化して精密検査などのため通院した際に、2万円を支払う商品を発売すると発表した。6月2日から。健診の数値悪化と結び付けた保障は生保初という。生活習慣病の早期発見や重症化予防を後押しする。
(ビジネスニュース)