慰安婦資料で3年越しの日韓対立が決着 ユネスコ 「世界の記憶」制度改革を承認

 【パリ=三井美奈】国連教育科学文化機関(ユネスコ)執行委員会は21日、全体会議で「世界の記憶」の新制度を承認した。加盟国が「政治利用」とみる申請案件の登録を阻止できるようになる。2015年に始まった制度改革は日韓の対立で難航し、日本の主張に沿った形で決着した。
(ニュース速報)