Skip to content

市区町村に「こども会議」 来年度に「こども庁」設置、自民たたき台案が判明

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 菅義偉(すが・よしひで)首相が意欲を示す「こども庁」の創設に向け、自民党がまとめた議論のたたき台案が23日、判明した。虐待や貧困など子供をめぐる諸課題を子供自身が議論する「こども会議」を市区町村ごとに設け、令和4年度中に「こども庁」と担当相を設置することなどが柱。「こども庁」設置法などを含む「こども基本法」を来年の通常国会に議員立法として提出することも盛り込んだ。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top