家飲み、リモートワーク浸透でG天国に 害虫被害は前年の1.5倍以上

 《おれはゴキブリに食べられて死ぬ!》。5月のある夜、神奈川県の主婦・下野琴美さん(55才・仮名)のスマホに、東京でひとり暮らししている会社員の息子からLINEがきた。アパートで「ありえないくらいでかいゴキブリが出て、殺虫剤が効かない、見失った」と、電話口で半泣き……。害虫駆除会社フリーマンの福永隆さんは、家飲みやリモートワークが浸透したことで、害虫被害が前年の1.5倍以上にもなっていると話す。
(ニュース速報)