大阪・ミナミ13地域に拡大 路線価コロナ禍で減額補正

 新型コロナウイルス禍がインバウンド(訪日外国人客)需要を直撃し、地価が大幅に下落したとして、国税庁は23日、大阪・ミナミの13地域で、路線価を減額補正したと発表した。昨年10~12月にこれらの地域の土地を取得した場合、相続税や贈与税の算定に適用される。補正は同7~9月分に続く2度目。前回の3地域に新たに10地域が追加され、エリアが拡大した。
(ニュース速報)