埼玉の「タウ」、警察と協定 損害車を救助訓練用に提供

 さいたま市の事故車買い取り会社「タウ」が、埼玉県警大宮署と協定を結び、壊れた車を救助訓練用に提供している。地震や台風で被災した車の再利用も手掛ける宮本明岳社長(54)が、災害対応に貢献したいと提案。車体を破壊して中に入るといった実践的な訓練が可能になった。
(政治経済ニュース)