四天王寺大「100円夕食」で学生支援 コロナ禍受け

 大阪府羽曳野市の四天王寺大と四天王寺大短期大学部は、コロナ禍の影響で経済的に苦しくなった学生を支援するため「100円夕食」を始めた。スタートの28日に利用した社会学科2年、中颯汰さん(20)=奈良県高取町=は「アルバイトのシフトが減っていたところ。とてもありがたい」と話した。
(ニュース速報)