半導体、供給増へ再編動き 長引く不足でリスク認識進む

 火災で1カ月にわたり停止したルネサスエレクトロニクスの半導体工場は、減産を強いられている自動車業界も支援し、ようやく再開にこぎ着けた。ただ「産業のコメ」とも呼ばれる半導体は、急増する需要に供給が追いつかない状況が続く見通しだ。世界規模で買収や能力増強など再編の動きが活発化している。
(ビジネスニュース)