北海道大樹町に「宇宙港」構想 新会社へ運営委託、アジア向け需要取り込む

 北海道大樹町のロケット射場や宇宙往還機の滑走路を整備する「宇宙港(スペースポート)」構想で、施設を運営管理する新会社「スペースコタン」が20日付で設立された。航空宇宙分野は産業の裾野が広く、中小企業など地域経済の活性化も期待される。
(ビジネスニュース)