加藤官房長官、大型商業施設の休業要請「対策効果を踏まえ検討」

 加藤勝信官房長官は22日の記者会見で、大阪府が新型コロナウイルス感染拡大に伴う3度目の緊急事態宣言発令で、デパートなどの大型商業施設などに休業要請を求めていることについて「さまざまな対策が人流の抑制を通じて感染リスクの低減につながっていく。各自治体での対策効果も踏まえながら、しっかりと検討していかなければならない」と述べた。
(ビジネスニュース)