五輪組織委、コロナ対策で専門家会議新設 4月30日初会合へ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が、国や東京都、国際オリンピック委員会(IOC)などと検討している大会の新型コロナウイルス対策について、専門家からの助言を得るために新たな会議を設置することが23日、関係者への取材で分かった。医師や、感染症の研究機関のメンバーら6人を招き、30日に初会合を開く予定。
(ニュース速報)