上海名門大学で講師が学部長を刺殺 昇進めぐるトラブルか

 中国上海市の名門大学の復旦大学で6月初旬、39歳の男性講師が49歳の男性の大学学部長をナイフで刺し殺すという凄惨な事件が発生した。男性講師は同大教授への昇進を望んでいただが、学部長が拒否権を発動したことで、大学に残れなくなったことを逆恨みして、殺害に及んだとされる。
(ニュース速報)