Skip to content

マリエの母が都議選出馬へ「税金ゼロにする」 フォロワーはまだ17人

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 7月4日投開票の東京都議選に、異色の候補が名乗りを上げそうだ。5月11日に立ち上がったばかりの地域政党「減税とうきょう」で副代表に就任して、港区から立候補予定なのは、タレントのマリエ(33才)の母、玉木真理氏である。関係者は「同党の飯田佳宏代表とはジム仲間で、『コロナからの経済再生に減税を掲げて、最終的には税金はゼロにする』という政策に意気投合したそうです。副代表として政党のSNSに登場し、街頭演説にも立ち始めています」と話した。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top