ドイツ、6月めどに全成人をコロナワクチン接種対象に 

 ドイツのシュパーン保健相は22日、連邦参議院(上院)で、6月中に新型コロナウイルスワクチンの接種対象を全成人に拡大できるとの見通しを明らかにした。ワクチンの流通量増加を受けた判断。ドイツでは現在、60歳以上の市民や医療・福祉関係者、教職員らが優先的に接種を受けている。
(ニュース速報)