トヨタ、採用半数IT系に ソフト開発へ人材強化

 トヨタ自動車は26日、令和4年春の大卒、大学院修了の技術職の新卒採用に関し、ソフトウエア関連などのIT系の割合を3年春の2割から4~5割に拡大する方針を明らかにした。自動車開発では自動運転などでソフトの重要性が増しているためで、人材面を強化する。
(ビジネスニュース)