Skip to content

テレワーク弊害の理由「ハンコ文化」は第5位に NTTデータ実態調査

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 テレワークの推進など働き方改革が進む一方、就業時間外の対応を拒否する、いわゆる「つながらない権利」の侵害が拡大している恐れがあることが、NTTデータ経営研究所(東京)がまとめた調査で分かった。在宅勤務では「ハンコ文化」による弊害より、「社内の状況が分からない不安」が大きなハードルになっていたことも明らかになった。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top