エンゼルス・大谷 月間自己最多10本目となる25号ソロ&メジャー通算40盗塁 “準サイクル安打”達成

 エンゼルスの大谷翔平(26)は27日(日本時間28日)、敵地のレイズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。勝ち越し適時二塁打、同点適時三塁打のあと25号ソロ本塁打を放って4打数3安打、3打点。チームの6-4の勝利に貢献し、連敗を5で止めた。月間自己最多の10本目で、本塁打王争いは両リーグ最多に1本差。今季11個目の盗塁も記録し、メジャー通算40盗塁で日本人歴代5位に浮上した。またこの日発表されたオールスター戦のファン投票DH部門で約196万票を集め、大量リードでトップを維持して最終投票に臨むことになった。
(ニュース速報)