アップル、行動履歴制限を実施 FBの追跡広告に影響も

 【ワシントン=塩原永久】米アップルは26日、自社製スマートフォンなどの基本ソフト(OS)で、アプリ開発業者が利用者の行動履歴を追跡するのを制限する機能を追加したと発表した。クック最高経営責任者(CEO)がすでに表明していた個人情報保護策の一環。行動履歴を利用し、個人の関心に沿った内容を表示するターゲティング(追跡型)広告に影響が出る可能性がある。
(ビジネスニュース)