みずほ銀、延期の店舗再編5月に実施、260店舗対象

 みずほ銀行は23日、2月末から3月に相次ぎ発生したシステム障害で延期していた支店の再編を5月17日に行うと発表した。支店が集中する首都圏や関西圏を中心に、個人向けに特化した店舗と法人向け業務を強化した店舗体制に改めて、顧客ニーズに対応したサービスを充実させる。システム障害について第三者委員会の調査は続いているが、期末期初の業務を安定的に運営できたことを踏まえ、改編に踏み切る。
(ビジネスニュース)