Skip to content

きょう開幕プロ野球交流戦で“仰天”優勝ルール 無配でもV逸の可能性? 広島のクラスターで全日程完逐に暗雲

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 日本ハムに続いて広島でも新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、プロ野球界に暗雲が垂れ込めるなか、昨季はコロナ禍で中止となった「日本生命セ・パ交流戦」交流戦が25日から2年ぶりにスタート。6月17日までの短期集中開催で争うため、さらなるクラスターで試合中止が続出するリスクに備え、異例のルール変更が断行された。ウイルスや雨に翻弄されれば、無敗でも交流戦優勝を逃す理不尽な決着もあり得る。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top