【BOOK】息子が突然の死、翌日から執筆 「迷宮」めぐる父と子の物語 岳真也さん『翔 wing spread』

 『吉良の言い分』など歴史時代小説で知られる岳真也さんは4年前、二男の匠(たくみ)さんを原因不明の病で亡くした。翌日から書き始めた小説『翔 wing spread』は、このほど第1回加賀乙彦推奨特別文学賞を受賞した。自身と匠さんが共に歩んだ道のりを振り返った連作だ。
(ニュース速報)