Skip to content

【鉄道業界インサイド】「ロマンスカーミュージアム」にかける小田急の想い

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 新宿と箱根、江の島を結ぶ小田急電鉄は4月19日、小田原線海老名駅の隣接地に鉄道博物館「ロマンスカーミュージアム」をオープンした。ロマンスカーミュージアムは「子どもも大人も楽しめる鉄道ミュージアム」をコンセプトに、小田急線開業当時の車両「モハ1」や、1957年にデビューした「初代ロマンスカー」こと「SE(Super Express)」を始めとする歴代5車種のロマンスカーを展示している。
(マネーニュース)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top