【異才・森田芳光が描き続けたもの】タイトルは三代目三遊亭金馬のおはこだった「居酒屋」から「の・ようなもの」(1981年)

 森田芳光監督が亡くなって10年がたつ。その作風はシリアスドラマからブラックコメディーはもちろん、ラブストーリーやアイドル映画、ホラーまで幅広かった。
(ニュース速報)