【江尻良文の快説・怪説】日本ハム・斎藤佑樹の紆余曲折の野球人生 二軍で今季実戦初登板

 12日、日本ハム・斎藤佑樹が、イースタン・リーグのDeNA戦(鎌ヶ谷)で今季実戦初登板した。昨年10月16日のイースタン巨人戦以来、269日ぶりの実戦マウンド。打者3人に投げ、9球で三者凡退に抑え、最速は132キロだった。
(ニュース速報)