【歳川隆雄 永田町・霞が関インサイド】自民・塩崎恭久氏の政界引退、なぜ今なのか? 数々の「ガバナンス改革」主導 先日まで文科省とバトルも

 自民党の塩崎恭久元官房長官(70)が今秋の次期衆院選に出馬せず、引退する意向を表明した。同氏とは親しく永いお付き合いをしてきた。寝耳に水とはまさにこのことで、19日の地元・松山市の記者会見で想像だにしなかった引退表明である。
(ニュース速報)