【最先端アマチュアスイング】前へならえスイング フォローでも前へならえの形に持っていくには

 テークバックで前へならえの位置に腕を上げ、ダウンスイング、インパクトを経てフォロースルーへと向かっていくわけですが、フォロースルーでも腕を前へならえのポジションに上げることが重要なポイントになってきます。写真(1)(2)のように、テークバックと対象になるように腕を上げるのが正しい動きなのです。
(ニュース速報)