Skip to content

【数字から見えるちば】“鶏卵王国”維持へブランド化着々

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 千葉県は、飼養羽数1243万羽で全国2位、鶏卵生産量16万6471トンで全国3位と、鶏卵生産が盛んな県である。その背景としては、大消費地である東京に隣接したアクセス性の高さに加え、平(へい)坦(たん)な地形が多く大規模な鶏舎建設に適していることや、県内の温暖で安定した気候が気温の変化に弱い鶏の飼育に適していることなどがあげられる。
(ビジネスニュース)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top